ソリューション

 

身障者駐車枠確保システム

イオン水戸内原ショッピングセンター

従来の問題点
車椅子ご利用の方の利便を考慮し、店舗出入口近くに専用駐車枠(※1) を設けているものの、一般車両による不正駐車が後を絶たない。
(※1)車椅子ご利用の場合、十分なドア開閉スペースが無いと、乗降できません。

 

システムの導入
一般来場車が利用できないよう、ゲートバーを設置。
車椅子ご利用の方は、予め登録貸与されている専用リモコンでゲートバーを解除して駐車する。(※2)
未登録者も、フリーダイヤルかインターホンでセンターに連絡し、リモート操作で解除して貰える。(※3)

(※2)リモコンの信号には固有のIDがあり、不正使用を防止します。
(※3)システムの詳細は店舗により違いがあります。


イオン水戸内原

この施設の設置機材
 


 ミニゲート
車両センサー 出庫後は自動的にストッパーが上昇。
※ゲートバーは、人間や車にあたっても影響のない ウレタン素材を使用しているので安全です。

 案内看板
車両センサー 信号を受信する案内看板には、満空を表示するシンボルLEDや様々な音声案内を搭載。

 パソコン管理画面
パソコン管理画面 利用状況の把握と、リモート解除

 専用リモコン
車両センサー ストッパーは専用リモコンまたは、センターの操作で解除されます。