製品

 

屋内用センサーEP3

製品概要

超音波の反射を利用した車両検知センサーです。
駐車中央の天井に設置し、車両の有無を判定します。

検出範囲

検出範囲のイメージは、概略下図のようになります。
実際の検出範囲は制御機での設定にも依存します。

 

天井設置型超音波センサー 定格・性能

項 目
詳 細
型 式
SEN003
検出方式
超音波反射型(制御機が判定し、判定信号を出力します)
検出距離
1〜3m(実際の検出距離は制御機の設定により変更できます)
定格電源電圧
DC24V±10%(制御機より供給)
消費電流
30mA以下
超音波周波数
約40kHz
温度範囲
-20〜60℃(但し、氷結の無き事)
使用場所
屋内(雨や雪の直接当たらない場所)
 

構造・接続

項 目
詳 細
主な材質
カバー部:ABS樹脂
質 量
120g以下
接続方式
専用ソケット付ケーブルで接続
 

システム仕様

システム仕様

項 目
詳 細
取付位置
センサーは、各駐車枠のセンターに取り付けます。
電源の供給
駐車場の制御盤設置箇所に100V 1KW 程度を必要とします。
各センサーの駆動、通信等は全てこれでまかないます。

 

 
設置事例はこちら