製品

 

屋外用センサーEP2

屋外用センサーEP2製品概要

超音波の反射を利用した自立判定型車両検地センサーです。
駐車枠後方の床面等に設置し、車両の有無を判定します。
先行モデルのEP- l では別途制御基盤が必要であったのに対し、
EP- ll では単体での判定が可能になりました。

 

特 徴

  • 単体での判定
    ワンチップマイコンの搭載により、センサー単独での車両判定が可能に
    なりました。電源を加えるだけで動作します。

  • 屋外用センサーEP2判定条件のカスタマイズ
    判定の条件等を、専用治具とパソコンによって書き換えが可能です。
    使用目的に合わせた設定が容易に行えます。

  • 屋外使用が可能
    構造はEP- l と共通でアルミ筐体外装の防水構造になっています。
    屋外での使用に対応しています。

  • 拡張性
    プログラムの変更により色々な使用用途に対応が可能です。
    (※別途開発費が必要になりますのでご相談ください)

  • オープンコレクタ出力
    出力は扱いやすいオープンコレクタ方式です。
    リレーやLEDの駆動が容易に行えます。

 

使用用途

超音波の反射を利用した自立判定型車両検地センサーです。
駐車枠後方の床面等に設置し、車両の有無を判定します。
先行モデルのEP- l では別途制御基盤が必要であったのに対し、
EP- ll では単体での判定が可能になりました

 

ケーブル入出力仕様

線の色
詳 細
茶 色
検知判定出力(オープンコレクタ)
白 色
拡張I/O(基本タイプでは未使用)
黒 色
GND
青 色
電源入力
 

電源仕様

項 目
詳 細
定格電源電圧
DC12V
消費電流
25mW以下
定格出力
100mW(オープンコレクタ出力)
 
設置事例はこちら