製品

 

屋外用センサーEP1

屋外用センサーEP1製品概要

超音波の反射を利用した車両検知センサーです。
駐車枠後方の床面等に設置し、車両の有無を判定します。

 

特 徴

屋外平置駐車場、屋上駐車場に設置可能
防滴型のセンサーを自社開発し路面に取り付けるため、
天井やポールなどが無くても簡単に設置できます。
 
屋外用センサーEP1既設の駐車場へ設置可能
設置は、路面にアンカー止めか接着剤をつかいますので、
アスファルトを掘り起こす必要が無く、配線も専用ケーブルを
埋設するため、幅3mm・深さ30mm程度の路面カットで設置可能です。
 

接続方法

専用防水コネクタ付の4芯ケーブルによる簡単接続です。

 

4芯ケーブルの入出力

線の色
詳 細
茶 色
電源入力(DC12V入力及びプリセット)
白 色
信号出力(在車判定時:LOW)
黒 色
GND(電源のマイナス側に接続)
青 色
信号入力(同期信号入力)
 

センサー仕様

項 目
詳 細
センサー方式
防滴型 40kHz超音波センサー
検出方式
超音波反射型(センサー制御機から判定信号を出力)
検出距離
1〜5m(実際の検出距離は制御機の設定により変更できます)
最大ライン接続数
31機(センサー制御機から2ライン出力
電源電圧
DC12V(センサー制御機から供給)
消費電力
10mW以下
動作保証温度範囲
−20℃〜+60℃
仕様場所
屋外・屋内(フラットなアスファルト・コンクリート路面)
 
設置事例はこちら